ファン歴15年目。千葉ロッテマリーンズファンブログです。

2017年度選手評価 48・宮崎敦次

宮崎敦次の2017年の成績は、6試合に登板して0勝0敗、防御率7.88という結果でした。ベンチとしては敗戦処理で実力を見極めようとしている感じで、宮崎はそのチャンスで微妙な結果しか残すことが出来ませんでした。大卒左腕の3年目…

詳細を見る

2017年度選手評価 47・田中靖洋

西武から移籍して2年目の田中靖の成績ですが、13試合に登板して1勝0敗1S、御率1.98という成績で終わりました。好成績の割には登板数が少なく、1軍に定着したのが8月中旬。イースタンでの成績からしたら意外と好投したというのがベンチの…

詳細を見る

2017年度選手評価 46・岩下大輝

岩下大輝の3年目のシーズンは、イースタンで15試合、3勝3敗、防御率2.48という結果でした。岩下は小野慎吾の最初のスカウト選手であり、個人的にも注目している選手です。将来は川上憲伸のような選手になれると…

詳細を見る

2017年度選手評価 45・宗接唯人

ドラフト7位で亜大から入団した宗接唯人の1年目は、イースタンで66試合に出場し、120打数24安打、打率.200という結果で終わりました。正直、伊東監督の乱心で獲得したとしか思えず、年齢の近いキャッチャーが大量にいるのはいかがなもの…

詳細を見る

2017年度選手評価 44・井上晴哉

2017年度の井上晴哉の成績は、35試合に出場して113打数26安打、打率.230、本塁打0本という結果に終わりました。毎年オープン戦から4月上旬によく見かける井上でしたが、今年も同様に序盤だけ見たなあという印象…

詳細を見る

2017年度選手評価 41・成田翔

2018.01.17

1件

秋田商業の期待の2年目・成田翔ですが、4試合に登板して0勝2敗、防御率4.38という結果に終わりました。2年目としてはこんなもんという結果で、来季は1軍での勝ち星を1つくらいは手にすることが出来るところまで来ていると思います。…

詳細を見る

2017年度選手評価 40・島孝明

東海大望洋のエースとして入団したルーキーの島は、イースタンで3試合に登板、0勝0敗防御率43.20という結果で終わりました。どう考えてもコントロールが悪く、四死球や冒頭で自滅している島ですが、流石にこれだけのノー…

詳細を見る

2017年度選手評価 38・伊志嶺翔大

2017年度の伊志嶺の成績は、52試合に出場して104打数18安打、打率.173、盗塁4という冴えない結果に終わってしまいました。2軍の帝王の1人で、1軍で活躍しなければ意味がありません。オープン戦での活躍は見事にスルーされ…

詳細を見る

2017年度選手評価 36・有吉優樹

有吉優樹のルーキーイヤーの成績は53試合に登板して2勝5敗1S、防御率2.87という結果でした。今季のマリーンズ投手陣の中でのMVPはこの有吉で、ドラフト5位のルーキーながらも大車輪の活躍をしてくれました。…

詳細を見る

2017年度選手評価 34・土肥星也

ルーキーの土肥星也の2017年シーズンは、18試合に登板し、0勝1敗、防御率9.31という結果に終わりました。大阪ガスからドラフト4位で入団した長身のサウスポーですが、ルーキーということを考えるとまあまあ上出来な…

詳細を見る

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

管理人プロフィール