~千葉ロッテマリーンズファンブログです~

2017年度選手評価 60・阿部和成

阿部和成の2017年シーズンの成績は、2試合に登板して0勝0敗、防御率13.50という結果に終わりました。正直、戦力外になってもおかしくない立ち位置だと思っていたのですが、数年前に覚醒への片鱗を見せた歴史と、頭数が足りていない二軍の…

詳細を見る

2017年度選手評価 59・細谷圭

細谷圭の2017年の成績は、41試合に出場して100打数19安打、打率.190という結果に終わりました。昨年のキャリアハイから一転、ダメダメなシーズンを送ってしまいました。昨年は水平なスイングで、ボールを面で捉えるコンパクト…

詳細を見る

2017年度選手評価 58・高野圭佑

2年目、高野圭佑の2017年度の成績は、8試合0勝0敗、防御率11.81という結果に終わりました。2軍では防御率1.48と安定していたのですが、そこまでチャンスは与えられず、せっかくの1軍登板では力を発揮できずという残念な形でシーズ…

詳細を見る

【グルメ】Ocean table(千葉みなと)のビュッフェ

千葉ロッテマリーンズの記事を随時更新中なのですが、せっかくですから近場の美味しいお店をご紹介しましょう。今回ご紹介するのは、千葉みなとにある「Ocean table」というお店ですね。開発が進んでいる千葉みなとエリアですが、…

詳細を見る

2017年度選手評価 57・香月一也

21歳になった香月一也の2017年度の成績は、19試合に出場して41打数8安打、打率.195という結果に終わりました。昨年のプロ初安打に続き、プロ初打点を記録することが出来ましたね。同期入団の脇本が戦力外になったことで気を引…

詳細を見る

2017年度選手評価 56・原嵩

原嵩の2017年シーズンの成績ですが、イースタンで13試合に登板し、0勝4敗、防御率8.36という結果に終わりました。今シーズンオフには右肩鏡視下手術、および右肘神経移行術を行い、キャッチボールまで9か月の投手生…

詳細を見る

2017年度選手評価 54・ウィリー・モー・ペーニャ

2017年途中加入したペーニャの成績は、70試合に出場して219打数53安打、打率.242、本塁打15本という結果でした。ダフィとパラデスが外れだったことから6月に獲得したものの、結果的にはチーム1位の本塁打数で来季に向けて非常に大…

詳細を見る

2017年度選手評価 53・江村直也

江村の2017年の成績は、13試合に出場して6打数1安打、打率.167という結果に終わりました。いつの間にか吉田や柿沼らに追い抜かれ、そもそも1軍でのチャンスが無くなってきてしまった江村。肩が強いとは聞く…

詳細を見る

2017年度選手評価 52・益田直也

益田の2017年の成績は、38試合に登板して0勝4敗9S、防御率5.09という結果に終わりました。年々悪くなってきているのが心配で、5年間50試合以上登板で酷使され続けてきた反動が来ているように思えます。…

詳細を見る

2017年度選手評価 50・大嶺翔太

大嶺翔太の2017年の成績は91試合214打数44安打、打率.206、本塁打5本という結果に終わりました。あちこちで大嶺翔太の不人気さを目にしますが、見た目や素行、ファンサービスの悪さはマリーンズ随一で、おまけに…

詳細を見る

カテゴリー

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ