日本一の千葉ロッテマリーンズファンサイトです!!

【千葉ロッテ×2019交流戦】柿の種バッテリーがよく抑えた!

2019交流戦の、DeNAベイスターズ3回戦。今日は3-1で連敗を止めることが出来ました。先発は20歳の期待の若手・種市。7回123球を投げて被安打5、四球2、失点1、三振7という好投のおかげで、DeNAに3タテ…

詳細を見る

【千葉ロッテ×2019交流戦】DeNAに連敗。そこは取って欲しかった・・・

6/12のDeNA戦の2回戦の試合結果について書いていきます。結果は5-6で敗戦・・・。1戦目を試合を落とし、DeNAに連敗したことで、またもやパリーグの他のチームに置いていかれてしまったロッテ。&nbs…

詳細を見る

【千葉ロッテ×2019交流戦】三木が逆転HRも、涌井が踏ん張れず・・・

2カード連続の負け越し、パリーグ最弱の中で迎えたDeNAベイスターズ戦。今日の先発は涌井。解説の薮田も言っていましたが、ストレートがシュート回転していたのが印象的で、ボールも高めに浮いていましたね。&nb…

詳細を見る

【千葉ロッテ×2019交流戦】初回のみエース石川と終始エースの菅野

大事な巨人3連戦は、1勝2敗で負け越し。阪神戦に続いて負け越しとなり、非常に厳しい交流戦の序盤となりました。昨日は楽天以外のパ・リーグチームはどこも負けたというのは朗報ですが、それでも他のパ・リーグチームに比べれ…

詳細を見る

【千葉ロッテ×2019交流戦】巨人に逆転勝ちで1勝1敗に戻す!

すみません、だいぶ投稿の期間が空いてしまいました。2018年度の選手評価を書いていたのですが、終わってしまったこと(しかも勝てなかった年度)を書くのは正直しんどく、それ以降このブログの記事を更新する気にはなれませ…

詳細を見る

2018年度選手評価 10・加藤翔平

平沢が外野手で試合に出ていたこともあり、すっかり存在感が失われてしまった加藤。背番号10への変更むなしく、井口監督には随分と冷遇されてしまったように見えます。似たような成績の清田の方が圧倒的に試合に出れるチャンスが多く、二軍で無双し…

詳細を見る

2018年度選手評価 9・福浦和也

急激な衰えから、厳しいと思われていた2000本安打を遂に達成しました。2018年はチーム順位よりも福浦の2000本の方が大事だと考えていたロッテファンも少なくないでしょう。これは井口監督が、「絶対に達成してもらう」と全面的バックアッ…

詳細を見る

2018年度選手評価 8・中村奨吾

2018年の野手で最も頑張った選手の1人である中村奨吾。セカンドにコンバートしたことで、期待通り打撃面での飛躍が見られたシーズンでした。また、井口監督の目指す、盗塁出来る選手になるという部分も、失敗数こそ多いものの盗塁数は3…

詳細を見る

2018年度選手評価 7・鈴木大地

キャプテンをはく奪されたことで、何となく存在感が薄れてしまった鈴木大地ですが、2018年も例年と同じような数字で終わりました。ショートからサードにコンバートされた影響を感じさせない数字であり、安定感で言えばピカイチの選手です。…

詳細を見る

2018年度選手評価 5・安田尚憲

注目のドラフト1位の安田尚憲ですが、今季は地道に着実に実力を上げた1年でした。プロ初ヒット、初打点、初本塁打を1軍でマークできたのは大きな収穫ですし、U23侍ジャパンでは大会MVPを獲得するなど、ロッテファンの希望であることは間違い…

詳細を見る

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

管理人プロフィール