ファン歴15年目。千葉ロッテマリーンズファンブログです。

2017年度選手評価 6・井口資仁

43歳という年齢からしたら仕方のない判断だったのかもしれませんが、ふがいない結果しか出せていない中堅・若手が多く、まだ自分が活躍出来るチャンスが多かっただけに井口の引退宣言はちょっと驚きがありました。引退試合で、…

詳細を見る

2017年度選手評価 5・マット・ダフィー

続いてはマット・ダフィー。正直ダフィーがシーズン序盤にもっと打っていたらマリーンズのこの体たらくはまだマシだったのではないかと思わせる程の外れ外国人だったと言わざるを得ないでしょう。真面目な性格で嫌いではなかった…

詳細を見る

2017年度選手評価 3・角中勝也

2017年度選手評価、続いては角中勝也です。首位打者を獲得した昨年から一転、活躍し始めた2012年以降でワーストの成績となってしまいました。打率は.269で、通算打率.293の角中から…

詳細を見る

2017年度選手評価 2・根元俊一

2017年度選手評価、今回は根元俊一です。34歳のベテランとなった根元ですが、40試合に出場して打率.220という結果に終わりました。正直この年齢で、主だった特徴も無いとなると来季は戦…

詳細を見る

2017年度選手評価 1・清田育宏

しばらく更新しておりませんでしたが、2017年度選手評価の続きです。今回は、2015年に3割を打って以来、再び打率低迷をしてしまった清田育宏。31歳の清田ですので、来季も低迷するようで…

詳細を見る

2017年選手評価 0・荻野貴司

まだシーズンは終わっていませんが、チーム自体はBクラスが確定しておりますので、10月1日の今日から少しずつ選手評価を書いて行こうと思います。第1弾は、9月絶好調であった荻野貴司。今シー…

詳細を見る

ロッテの若手育成には競争原理と共存原理が必要

久々の更新になります。今季は想像以上に苦戦しており、序盤は100敗するんじゃないかとすら思ってしまったほどに選手全員が不調に陥ったシーズンでした。(まだ終わっていませんが。)不調だった…

詳細を見る

現地観戦をして思ったこと① 「女性ファンの集客方法」

2017.06.11

1件

私は最近では、5月28日の「サマーハット配布デー」と、6月10日の「ピンストライプユニフォーム配布デー」両日に現地観戦してきました。昨年から今年にかけて仕事が忙しく、なかなか現地観戦が出来ていなかったのですが、やっと時間を作って現地…

詳細を見る

開幕3連敗も、平沢大河や有吉優樹が結果を残す

開幕3連敗で、悲壮感が漂うTwitterのタイムライン。それもそのはず、マリーンズはGWまでの春先が1番強いチームなんです。その春先に打撃陣にエンジンがかからずにスタートダッシュに失敗。このままAクラスに上がることなく低迷し…

詳細を見る

開幕連敗!マリーンズのショートは誰が守るべき?

開幕カード2戦目は先発転向した西野とソフトバンクは中田。マリーンズのネガティブ要素が既に大暴露となった試合となってしまいました。まだ2試合目とはいえ、今季の本質的な課題を見せつけられた感があります。…

詳細を見る

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

管理人プロフィール