2017年度選手評価 46・岩下大輝

Sponsored Link

岩下大輝の3年目のシーズンは、イースタンで15試合、3勝3敗、防御率2.48という結果でした。

岩下は小野慎吾の最初のスカウト選手であり、個人的にも注目している選手です。

 

将来は川上憲伸のような選手になれるとの前評判でしたが、右ひじの怪我と腰のヘルニアによりその将来に黄色信号です。

全体的にバランスが良く、右の本格派として将来は1軍の先発ローテを任せられる存在だと思っていたのですが、秋口のヘルニア手術は想定外で、来季には経験値リセットとならないか心配です。

Sponsored Link

 

2月からのキャンプでは投球練習が出来るくらいに回復するとのことですが、果たして来季は念願の1軍登板は果たせるのでしょうか。

まずは二軍で先発の経験を積み、2018年中に1度くらいは1軍登板を経験出来れば上出来でしょう。

 

将来のエースになるべく、ここから順調にステップアップしてほしいと思います。

 

2017年総合評価:5

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る