2017年度選手評価 40・島孝明

Sponsored Link

東海大望洋のエースとして入団したルーキーの島は、イースタンで3試合に登板、0勝0敗防御率43.20という結果で終わりました。

 

どう考えてもコントロールが悪く、四死球や冒頭で自滅している島ですが、流石にこれだけのノーコンはプロレベルとは言えないというのが正直なところです。

いくら1年目だからといってこの荒れ具合は心配でしかありません。

ウインターリーグでもノーコンを露呈し、まずは身体作りとフォーム固めから地道にやっていくしかないでしょう。

Sponsored Link

どうやらノビのあるストレートを求めてフォームをいじったら、元に戻せなくなったという情報もあるようですが、壁にぶち当たるのは誰にでもあることですので、気長にやっていくしかありません。

 

ルーキーイヤーで登板が少なかったのはストライクが入らなくなったからのようで、それであればウィンターリーグも回避してフォーム作りに専念するべきだったと思います。

いずれにせよ、東海大望洋時代の島はもういないようで、このまま行くと田中英コースになってしまう可能性もあります。

 

清水直が立て直ししてくれることを祈ってこのオフの動向に注目していきたいと思います。

 

2017年総合評価:1

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る