2017年度選手評価 34・土肥星也

Sponsored Link

ルーキーの土肥星也の2017年シーズンは、18試合に登板し、0勝1敗、防御率9.31という結果に終わりました。

 

大阪ガスからドラフト4位で入団した長身のサウスポーですが、ルーキーということを考えるとまあまあ上出来なシーズンだったのではないかと思います。

 

ストレートが140キロを中々超えてこないのは気になったところですが、井口監督の指示のもと、今オフはストレートのキレに磨きをかけていることだと思います。

 

コントロールがアバウトなところは特に気にする必要なく、「ロッテな投手」にならないように伸び伸びとやってもらいたいと思います。

 

現状は完全にロッテ化しており、置きに行ったボールを痛打されての防御率9点台。これはコーチも悪かったですね。

Sponsored Link

 

ランディジョンソンとまでは行かないものの、あれだけの長身左腕は魅力的で、社会人卒ながらもまだ22歳、なんとしても育て切ってマリーンズの主力左腕として大成させたい選手の1人です。

 

リリーフ型の大型左腕として獲得したようですが、タイプ的には先発の方が活躍出来そうな気がしています。育て方次第でどちらでも行けるとは思いますが、中途半端に両方やらせるのは反対です。

 

井口監督としてはリリーフで使うような気がしますが、いずれにせよ土肥はストレートを磨くことだけを念頭に2年目を迎えてもらえれば良いと思います。

 

2017年総合評価:5

 

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る