2017年度選手評価 24・吉田裕太

61試合 94打数 10得点 16安打 打率.170 7二塁打 0三塁打 3本塁打 6打点

 

打撃で田村と差別化していかなければならなかった吉田ですが、2017年シーズンで田村との差はさらに広がってしまったように思います。

 

田村の調子がイマイチな時に吉田にもチャンスが与えられたのですが、結果は自滅といったところでしょう。

 

打撃型の捕手という名目のもと、バントはからっきし駄目で、ブンブン振り回しての三振の印象が強いのは私だけではないはずです。

 

アッパースイング気味かつ引っ張りに掛かることが多く、その結果変化球に対応しきれずに30もの三振を積み重ねてしまったのだと思います。

Sponsored Link

 

リードに関しても特に目立ったものはなく、良くも悪くもロッテの選手といったところでしょう。

 

まだ26歳なのでこれで終わりという訳ではなく、17年の悔しさをバネにこのオフでしっかり練習を積み重ねてもらいたいと思います。

 

井口監督もチーム内でとにかく競争をさせると公言していますから、田村の調子が悪いときには出番は間違いなくあります。

 

その時に結果を残せるよう、1つ1つのプレーの精度を上げること、そして柿沼などの若い捕手に負けないように2番手捕手の座に君臨することが必要です。

 

 

2017年総合評価:2

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る