オープン戦結果1位と優勝への期待

現在、開幕戦を観戦しながら執筆しております。笑

ダフィーナイスバッティング!!!!!

 

さて、タイトルにある通り、オープン戦は我らが千葉ロッテマリーンズは首位で開幕へと向かうことになりました。

防御率が1点台と圧倒的な数字。

佐々木千隼が期待通りのピッチングをしてくれて、先発の駒がかなり充実しているように見えます。

涌井、石川、スタンリッジ、唐川、西野、佐々木、大嶺、二木、酒井・・・。

 

藤岡が先発の候補として挙がらないくらい充実していますね。

これらのピッチャーが期待通りの投球をしてくれたら優勝間違いなしでしょうが、そううまくはいかないのがプロ野球であり、開幕のローテを最後まで回しきれるとは到底思いません。

 

それでもやはり涌井と石川にはコケてもらうわけには行かず、そうなるとWBCの疲れがある石川には若干の不安を感じます。

石川がどうか、そしてもう一人気になるのがやはり佐々木千隼。

彼が先発ローテを守れれば、相乗効果で他の先発も奮起することでしょうね。

とにかく期待!

Sponsored Link

 

 

但し、やはりコワイのがソフトバンク。

昨年は日ハムに追撃を許しましたが、やはり本命はこのチームでしょう。

 

オープン戦でもきっちり2位の位置に付けてますし、柳田が完全な状態だったらやはりコワイ。

和田だけでなく、武田と千賀やバンデンハークもいますし、戦力は充実しています。

チームに馴染めないデスパイネがブレーキをかけそうな気がしますが、かわいそうなのでロッテ戦以外で頑張って欲しい。笑

 

さて、和田に苦しみながら先制したマリーンズ。

勝ってる気がしないのですが、あと3イング。

 

涌井、頼みます!!!

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る