ファン歴15年目。千葉ロッテマリーンズファンブログです。

【千葉ロッテ】益田直也の娘の名前を予想してみた。残留決定でいざ優勝へ!

Sponsored Link

FA宣言するか騒がれていた益田直也投手(30)ですが、本日の記者会見で残留することを明らかにしました。

ロッテにとっては朗報です!

しかも、「ここから3年間は自分のベストパフォーマンスが出来る期間。その3年で、ロッテで優勝したい!」というような、ファンにとっては嬉しい発言もしてくれました。

もちろん、里崎チャンネルでも明らかにされているように、球団側も精一杯の金額と待遇を用意したのでしょう。

 

しかし、記者会見の映像を見て伝わってきたのですが、私たちが思っている以上に益田はマリーンズに愛着を持っているようでした。

娘さんの名前もマリーンズから取った、というほどのマリーンズ愛。泣けてきます・・・。

 

「え、娘さんの名前、マリーンズから取っているの!?!?」と驚いた方はきっと私だけではないはずです。笑

 

 

益田の娘の名前を予想してみた

もちろん、この予想以上に深追いする気はありません。

ただ、私的には「娘の名前をマリーンズから取った」というのは衝撃だったので、ちょこっとだけ予想してみます。笑

 

結論、この4つのうちどれかかなーと思います。

  1. ますだ まり
  2. ますだ まりん
  3. ますだ りん
  4. ますだ かりん

4のかりんは、益田という苗字で、「まりん」だと益田の娘疑惑がどこに行っても沸き起こりそうなので、少しだけ変えて響きの近い「かりん」にした可能性を考えました。

 

順当に行けば、流行っている「まりんちゃん」な気がしますが、そこは私たちには分かりようがない部分ですし、これ以上の詮索は止めておきます。

それにしても益田、ロッテのこと好きすぎでしょ・・・笑

 

FA宣言せずに残留した理由

改めてまとめておきますが、今回、益田はFA宣言せずにロッテに残留することになりました。

コメントからして、生涯ロッテを考えているようです。

Sponsored Link

中継ぎ・抑えで472試合(8年間)に出場し、1年目から平均59試合投げている鉄腕の功労者ですから、成瀬の時のような喧嘩別れが起きないことを願っています。

 

記者会見で益田は以下のようなコメントを残してくれました。

「みんなが言う、他球団の評価を聞いてみたいという思いもあった。でもこの(これからの)3年間が、僕のプロ野球選手としてのパフォーマンスのピーク。この期間をどこでやるか。今までの8年間プラス、この3年間をかけて、ロッテでやりたいなと思った。もうずっとロッテでやりたいなって思いはあります。ここで残留するということは、僕の中でけじめでもあった」

 

(大地のFA宣言のことを聞かれて)「断食に行った時、4日間ずっと一緒にいてたくさん話した。同期は2人しか残ってない。FA権も1日違いで取れて、ロッテでずっと一緒に1軍でやってきた。一緒に残って優勝したい。出るなら一緒に同じチーム行こか、と思うくらい、僕にとっては大きな存在」

 

「ファンの人からもSNSやそれ以外のところで、残ってほしいという声をたくさんいただいた。ロッテでこのメンバー、スタッフ、ファンのいるところで優勝したいと思った。井口監督を胴上げしたい」

 

2013年7月26日の楽天戦(Kスタ宮城)で当時現役だった井口監督が田中から本塁打を放ち、日米通算2000安打を達成した。
2―1の9回に登板したのが益田だった。結果は嶋にサヨナラ打を浴び、記念の試合を白星で飾ることができなかった。
「あの試合で勝てなかったことが申し訳なかった」
「優勝して井口監督を胴上げするまでは他のチームにはいけない」

 

リップサービスもあるとはいえ、ここまで言ってくれている選手ですから、私たちファンは精一杯応援しなければなりませんよね。

確かに9回の益田劇場はいつもハラハラドキドキしますが、トータルの成績を見ると、やはり益田以上の鉄腕はなかなかいません。

種市、二木、岩下、そして野手では安田がカタチになるであろうこの3年間はマリーンズにとっても優勝のチャンスです。

最後は守護神・益田でゲームセットの胴上げ投手になってもらいましょう!!

来年も頼みましたよ益田さん!!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

管理人プロフィール